研究紹介

 

 材料を heat & beat すると,対称性の高い組織が形成されることがしばしば見られます.組織の美しさに驚嘆し心を heat & beat させることは科学することの喜びの一つでもあります.そして,美しい組織が,なぜ,あるいは,どのように形成されるのかが理解できれば喜びは一層増してくるでしょう.材料組織は必ず何らかの理由をもって形成され,その材料が持つ物性に結びついているはずです.藤居研究室では,環境変化に応じて生じる材料内部での組織形成と組織発達を,主に電子顕微鏡法を用いて定量評価し,組織学的立場から材料の特性発現の源を捉えようとしています.また,近年は名古屋大学 未来材料・システム研究所の超高圧電子顕微鏡施設や大型放射光施設SPring-8といった外部供用実験施設を利用した実験も行っています.以下に主な研究テーマをご紹介します.  

主な研究テーマ